スムージーで亜鉛摂取

スムージーで亜鉛摂取

亜鉛は肉類や魚介類に多くなっていますが、毎日これらの食品だけではビタミンが不足してしまいます。
そんな方におすすめなのが、グリーンスムージーです。亜鉛が多い野菜や果物を使い効率よく摂取しましょう。

 

1・大葉のグリーンスムージー

 

野菜の中でも大葉は亜鉛の量が多くなっています。大葉だけだと刺激が強い場合では、バナナと組み合せると良いでしょう。大葉はアレルギー予防効果でも期待されている食べ物で、アトピー性皮膚炎の方・鼻炎がある方などにもおすすめです。サッパリといただけて夏のスムージーとしても利用してみましょう。

 

2・アボカドスムージー

 

森のバターとも呼ばれる栄養価が高いフルーツ、アボガドを使いスムージーを作りましょう。バナナとの相性が良く、牛乳を加えるとサラッとした飲み口になります。アボガドはフツールの中でも亜鉛の含有量が高く、亜鉛が不足したかな?と感じたら取り入れたい食品です。

 

3・ナッツのスムージー

 

スムージーを利用する場合、野菜や果物だけだと亜鉛の含有量がちょっと少なめです。だったら亜鉛の量が多いナッツを活用し、スムージーを作りましょう。今回紹介したレシピの中でも、一番効率よく亜鉛を補給できます。ナッツを直接ミキサーに入れても良いのですが、アーモンドミルクなどそのまま飲めるタイプのほうがスムージーに利用しやすくなっています。