チーズを使った亜鉛レシピ

チーズを使った亜鉛レシピ

チーズの中で亜鉛の含有量が多いのはパルメザンチーズです。ついでハード系のチーズ、クリームチーズはやや量が少なくなっています。チーズで亜鉛を効率よく摂取したいなら、粉状かハードタイプを選ぶと良いでしょう。

 

 

1・粉チーズのクッキー
粉チーズはスイーツに取り入れやすく、風味が楽しめるおやつになります。おすすめは粉ものと合わせるクッキーです。バター40g、砂糖20g、米粉80g、粉チーズをたっぷり混ぜ合わせましょう。ゴマを加えると亜鉛の量も多くなります。これを混ぜ合わせ冷蔵庫で寝かせたら、薄くスライスしてオーブンで焼きましょう。

 

2・粉チーズのドレッシング
粉チーズをドライタイプのドレッシングとして使ってみてはどうでしょうか。お好きなサラダにオリーブオイルと塩コショウをふりかけ、たっぷりとパルメザンチーズをかけて出来上がりです。市販の粉末ドレッシングに引けを取らない味ができます。亜鉛の摂取量を多くしたい方は、ナッツ類をトッピングするのがおすすめです。

 

3・フライの衣に
牛肉や豚肉など肉類は亜鉛が多くなっています。それを使いフライを作りましょう。衣に粉チーズをたっぷりと入れると、亜鉛の摂取量が高くなります。亜鉛は動物性たんぱく質との相性が良く、吸収率がアップしやすくなります。

 

チーズを使った亜鉛レシピ

チーズの中で亜鉛の含有量が多いのはパルメザンチーズです。ついでハード系のチーズ、クリームチーズはやや量が少なくなっています。チーズで亜鉛を効率よく摂取したいなら、粉状かハードタイプを選ぶと良いでしょう。
1・粉チーズのクッキー
粉チーズはスイーツに取り入れやすく、風味が楽しめるおやつになります。おすすめは粉ものと合わせるクッキーです。バター40g、砂糖20g、米粉80g、粉チーズをたっぷり混ぜ合わせましょう。ゴマを加えると亜鉛の量も多くなります。これを混ぜ合わせ冷蔵庫で寝かせたら、薄くスライスしてオーブンで焼きましょう。
2・粉チーズのドレッシング
粉チーズをドライタイプのドレッシングとして使ってみてはどうでしょうか。お好きなサラダにオリーブオイルと塩コショウをふりかけ、たっぷりとパルメザンチーズをかけて出来上がりです。市販の粉末ドレッシングに引けを取らない味ができます。亜鉛の摂取量を多くしたい方は、ナッツ類をトッピングするのがおすすめです。
3・フライの衣に
牛肉や豚肉など肉類は亜鉛が多くなっています。それを使いフライを作りましょう。衣に粉チーズをたっぷりと入れると、亜鉛の摂取量が高くなります。亜鉛は動物性たんぱく質との相性が良く、吸収率がアップしやすくなります。