亜鉛が多いカニを安くするコツ

亜鉛が多いカニを安くするコツ

亜鉛はカニ類にも多く含まれています。毎日贅沢にカニというわけにはいきませんから、カニ缶を利用して亜鉛を摂取しましょう。

 

1・カニ缶炊き込みご飯
今では100均でもカニ缶が売られています。私もダイソーで一度購入したことがありますが、味自体は普通のカニでした。量が多少少ない感じはしますが、カニの風味を味わうにはピッタリです。このカニ缶を利用し炊き込みご飯にしましょう。亜鉛が多い肉、魚介類もプラスすると更に亜鉛の量が増えます。

 

2・カニ缶サラダ
野菜が不測している時に便利なのがカニサラダ。食物繊維が多い野菜だと、亜鉛の吸収量が減りやすいため、組み合わせる食材を工夫しましょう。おすすめはビタミンCが熱でも壊れにくいジャガイモを使うこと。ポテトサラダにカニ缶をプラスし、亜鉛の吸収率を高めてください。ビタミンCは亜鉛との相性が良く、吸収率をアップする効果が期待できます。

 

3・カニ缶のカニ玉
カニと組み合わせるなら、亜鉛の量が多い卵がおすすめです。100均のカニ缶を使いカニ玉を作ってみましょう。卵とカニ缶を混ぜ合わせフライパンで焼きます。最後にオイスターソースを水溶き片栗粉でとろみを付ければ出来上がりです。簡単に亜鉛が補給できるため挑戦してみてください。