卵を利用した亜鉛レシピ

卵を利用した亜鉛レシピ

卵の黄身には亜鉛が多く含まれています。毎日取り入れやすい食品のため、動物性食品の摂取が少ない方も1日数個は食べるようにしましょう。

 

1・スペインオムレツ
卵をたっぷりと使えて、組み合わせる食材で亜鉛の量を調節しやすいメニューです。牡蠣を入れると一番亜鉛の量が高くおすすめなのですが、なければ肉類や魚介類でもOKです。そしてパルメザンチーズを調味料として入れると、亜鉛の量が更にアップします。ゴロッとしたチーズを中に入れても美味しく食べられます。

 

2・牡蠣の卵とじ
家族みんなで牡蠣を食べたいときに役立つのが、卵とじです。ボリュームがアップしやすく、卵に含まれる亜鉛でパワーアップします。家族みんなに牡蠣を食べさせたいけど、食べ盛りの子どもがいて牡蠣のお値段が気になるという際に便利です。卵でかさましすれば牡蠣を食べている感じもしっかりします。

 

3・卵黄で作るクッキー
卵の中でも卵黄に亜鉛が多く含まれているため、卵黄を活用したスイーツを手作りしてみましょう。卵黄1個に砂糖大さじ2、ココアパウダー1、サラダ油大さじ1を混ぜ合わせ、オーブンで焼いたら出来上がりです。型抜きしなくても済むため、家庭用の手軽なスイーツとして便利です。